三重のバイトで人気がある引越しの作業について

正社員の職業は様々なものがあります。三重の正社員同様に、バイトにも様々な職業があります。コンビニの店員、新聞の配達、トラックの運転手、工場内作業等、職の種類に関係なく活発に利用されています。この業種の中には、期間限定付きでバイトの募集を行っているものがあります。短期のバイトといわれ、数日から数週間単位という期間に限ってバイト先と雇用契約を結ぶことになります。そんな短期のバイトで、3月中旬から4月初旬にかけて需要がたくさんな職業は引越しです。


この時期は引越しの季節であり、進学が決まった学生や転勤をすることになったサラリーマンなど多くの人が引越し業者を利用することになります。3月中旬から4月初旬という期間は、学生で例えるなら春休みです。というわけで、引越しのバイトで働いている人のほとんどは学生といっても差し障りはありません。もちろん女性も働く事は可能ですが、主に数が多いのは男性です。引越しの仕事内容の中心は重量物の運搬です。腕力の強い男性向きの役目という事になります。


引越しのバイトは1日仕事です。朝8時くらいに営業所へ出勤し、正社員の運転するトラックに同乗してお客様の元へ向かうことになります。お客様によっては作業時間よりもトラックのハンドルを握っている時間のほうが長いという事があります。運ぶ荷物の量が少ない状態で遠方地へ運搬する場合です。例えトラックに乗っているだけでいっこうに作業していなくても、その移動に費やした時間の金銭はきちんと支給されます。1日の終業時間もお客様次第になります。


早く営業所へ戻ることもあれば、遅くなる場合もあります。数あるバイトの中では、かなり自由度の高い労働形態となっています。そして、引越しのバイトをすると肉体的にも精神的にも強い自分になります。重量物をひたすら運搬するわけですから腕力だけでなく足腰も鍛えられます。荷物もぶつけたりしないように充分な配慮が必要になります。多様な作業にも細心の注意が求められる事となり、心も鍛錬されることになるのです。

BLOG PARTS